読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんちゃく.com

ビューティフルなヒューマンです。

東京たのしかったな。

こんばんわ、けんちゃくです。

東京たのしかったな。うっかり10年も住んじゃったよ。

元々東京に行く気なんてまったくなかったんだけど、働いていた会社の社長が横領で逮捕されて面倒くさくなったから、辞めてプラプラしていたところ、ネットでジョジョ立ちのオフ会が渋谷で開催されると知り、何も考えずに深夜バスで渋谷に向かった。

渋谷に着いたときにはポケットに五千円しかなかったけど、とりあえずジョジョ立ちのオフ会に参加して、キャッキャはしゃいで、オフ会が終わりさて帰れないぞとなり、地元の友達に電話して「今、渋谷で5000円しかないんだけど、どうしたらいいと思う?」って聞いたら「スポーツ新聞に今日から働ける募集が載ってるよ」と言われてそれに従った。

もう夕刻だったので、東京スポーツを買った。ほかのスポーツ新聞は朝に発売されるのだが、東京スポーツだけ夕方に発売される。詐欺まがいの見出しとプロレスが売りのスポーツ新聞だ。後から知ったんだけど、ほかのスポーツ新聞には肉体労働系が募集されているのだが、東スポだけ胡散臭い系の仕事が乗っている。今は知らないけど、当時は「誰にでもできる簡単な督促のお仕事です」って架空請求が普通に募集されていた。

漫画喫茶に入って履歴書を書いて、募集を見てもさっぱりわからん。当時、キャバクラも風俗も行ったことなかったから、かろうじてソープランドはわかるけど、後は何の仕事か皆目見当もつかない。検索をかけても職種はわかっても、会社が検索に引っかからない。後でわかったけど、ほとんどが完全なでたらめだった。

仕事を探すのも飽きてきて、どこでも良いやって思って適当なところに面接の予約をして漫画を読んでいたら、なぜかサムソンティーチャーというキャラが頭に浮かんできて気になってしょうがない。因みにサムソンティーチャーとはキン肉マンに出てくる阿修羅マンの家庭教師で、川でおぼれた阿修羅マンをサムソンティーチャーが助けたら、自分は川底に転落してしまい下半身不随になって「助けてよかった」と「あんなクソ餓鬼を助けるんじゃなかった」と葛藤した結果、悪魔超人に生まれ変わったというキャラなんだけど、どうしてもビジュアルが出てこない。満喫なのにキン肉マンが置いてない。しょうがないからネットで検索すると、なぜか検索トップにSMクラブがヒットして、思わず「なんでやねん」と画面につっこんだ。SMクラブのホームページを見ていたらあまりにも面白そうで全然募集なんて.かかってないけど、面接までこぎつけれれば受かる自信があったから強引にアポイントとって、八時間待たされたけど、そのまま住み込みで働いた。

 

眠くなったので寝ます。オヤスミナサイ。