読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんちゃく.com

ビューティフルなヒューマンです。

枠を広げたいのかな?

こんばんわ、けんちゃくです。

ネット見てたらみんな、長所を伸ばせって言うけど、ずっと、逆の苦手なことばっかりしていたかもしれない。

自分にないことをしたい、できるようになりたい、やってみたいみたいな感じで生きてきた。

ほうっておいたら、ずっと本を読んでいるだけの人だから、ときどき衝動的に行動をとることにしている。

前に新橋でキャバクラのスカウトしていたことがある。イメージするのとはまったく違う、チャラさゼロだった。

ただひたすら百人千人と声をかけて、淡々とお金の交渉しかしなかった。

これがトライアンドエラーですよ。営業といっしょですよ。ナンパはしたことないけど似たようなもんだと思うよ。

何とかなるね。何とかするんだけどね。

前も書いたけど類は友を呼ぶから、チャラいスカウトはチャラい女を連れてくるし、変なスカウトは変な女を連れてくる。オレはちゃんとまじめで結果をだす女の子を紹介していたから、信用されていた。

店も一緒でまじめな店長がいる店は、まじめな女の子が在籍していて客も落ち着いた人が多くなるから、そういうカラーになるよ。

人の出入りが激しい業界だから、すぐに反映するしね。まあ、どんな仕事でも一緒だね。

苦手であればあるほど、不得意であればあるほど特攻してしまう。

どんなことをやっても結局は自分のキャラが反映されるから、なんでも適当にやってみればいいじゃないのって思う。枠が広がる。レベルアップ感がある。「知的好奇心を充足したい」ってのが行動原理だから死ぬまでこんな感じなんだろうな。

新しいことをやっているときが一番たのしいもんな、軌道に乗ったら飽きるけどね。

おっさんだからやめとこうみたいなのはたぶん一生ない。これからも適当に生きていくよ。

よし寝よう。

オヤスミナサイ。