読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんちゃく.com

ビューティフルなヒューマンです。

印象がバラバラ。

こんばんわ、けんちゃくです。

 

多分、このblogをみている人は俺ちゃんがどんな人間か全くわからないんだろうなとおもう。まあ、わざとなんだけどね。

 

子供の頃はADHDがひどかったから、ずっと怒られていた。中学くらいになると表面を取り繕えるようになったから、怒られる比率はずっと減ったけど、やっぱり変なんだろうな、ずっといじられてた。高校はほぼ最底辺な環境だったから、似たようなヤツが多くて紛れれた。人生初モブだ。俺もやっと普通になれたかと喜んでいたら、環境がおかしすぎただけで、卒業して、専門、大学に進学したら、より悪化していたことがわかった。

 

さっきのは対教師の話で、同級生とは仲良くしていたんだけど、中学の時に転校してヤンキーの概念が理解できなくて、とにかくヤンキーと対立関係になった。とにかくヤンキーが嫌いで意味もなくぶつかっていたんだけど、高校を卒業する間際に幼なじみと、たまたま再会して引っ越す前の地元に遊びに行ったら、幼なじみが全員ヤンキーになっていた。それも超くそヤンキーね。髪の毛なんて何色かわかんない。一番仲良かったやつなんて関西の暴走族を統括するリーダーになってた。何てことない俺のルーツって言うか、ベースはヤンキーだったみたい。最悪だわ。そっからヤンキーってわけにもいかず、なんかただの変な人のままどこにも属さないで、現在に至る。俺の人間性がいびつなのは多分ここが原因。育ちが悪いってのは経済的な事情ではない。バブルがぶつかったから衣食住にはそんなに困らなかったけど、最底辺であるのは間違いない。

 

俺はヘンテコだったけど、子供の頃からいつも仲良くなるヤツは人気者ばっかりで、みんな出世しまくりだ。『何でオマエがアイツと仲良いんだよ』って、このポジションですら嫉妬の対象になるってところが面白い。いつでも代わってやるわと思ってたけど、後々にみんな成功してるから、アイツの感性は正しかったんだろうな。

 

社会人になっても、全く変わらない。てきとーに生きている。ネットでは真面目な人が必死で変な人を演じているのが滑稽だ。あんな感じの養殖の変なヤツじゃないと商品にはならないんだろうな。こっちはリアルで変だからね。

 

ずっと、生きていておもろいから、別にいいけどね。まあ、悪いこと言わないから、もしも子供が居るなら、住むところは考えた方がいいと思う。環境は大事。最優先事項だ。

 

今日もひもじいAIが書いた文章を読んでくれてありがとうございます🙌満腹スタッフKでした。