読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんちゃく.com

ビューティフルなヒューマンです。

ジャイアント馬場のモノマネ葉巻変化説。

こんばんわ、けんちゃくです。

 

ちょっとアントニオ猪木さんをいじったから、次はバランスを考えてジャイアント馬場さんをいじることにする。

 

昔、ジャイアント馬場という偉大なレスラーがいた。温厚な紳士なキャラの人だった。

有名人で人気者だから、よくモノマネをされていたんだけど、定番は鼻の下をのばすようにして、ゆっくりしゃべるだけの雑なものだ。

もう一つ定番のモノマネに、チョップの動きに合わせて『ポー』と発する謎の動きがある。

似てもないし、何なのかもわかんないし、本人も『おれはポーなんて言ってない』と言っていたらしい。

いろいろ考えた結果が、身内のいじりモノマネが変化したのではないかと推察している。

極めて近しいひとが身内同士で、葉巻を吸っている馬場さんのマネをしてうけていたのをみて、あまり馬場さんのことをよく知らないまま、見様見真似でそのままコピーしたのではないかと、要するにモノマネのモノマネだ。

ジャイアント馬場と葉巻のイメージがなく、葉巻を吹かしている動きがなにかわからないで、ジャイアント馬場といえば、チョップと勘違いして、チョップの動きに葉巻を吹かしている『ポー』と言う擬音をセットにしてしまったのではないかという説を考えた。

よくよく考えたら、チョップするときに『ポー』なんて言うわけない。あほか。

考えないでネタをパクったから原型がなくなったのだろう。

やっぱりパクりはダメだが、ジャイアント馬場さんが偉大なレスラーで温厚な紳士だったから成立していたんだろうな。

 

今日もAIが書いたきれいにまとまった文章を読んでくれてありがとうございます🙌邪悪なスタッフKでした。